院長の独り言

上棟式をしました

クリニックの形がわかるようになってきました

真冬の2月に基礎工事中に何度も雪が降る中も、家のスギヤマ様に、丁寧に工事を進めてもらいました。

3月になって上棟です。基礎工事が長かった分、あっという間にクリニックの形が見えてきました。

上棟式では、人生で初めて屋根の上に登り、四隅に棟梁の杉山社長と一緒に酒、塩、米をまいて清め、これまでの工事の無事に感謝し、また完成まで安全に工事が進むことをお祈りしました。

足場を歩いたのは初めてで、少し怖かったです。

これから新潟県にもゆっくりと春がやってきます。田植えをする頃には外壁までできているかな。

関連記事