このような症状ございませんか?

  1. 胃の不快感、上腹部痛
  2. 心窩部(みぞおち)や上腹部の痛みがある方
  3. げっぷ、胸やけ、むかむか、胃もたれがある方
  4. 喉や胸のつかえ感がある方
  5. 体重が減ってきている方
  6. 健康診断でピロリ菌を指摘された方
  7. 貧血を指摘されている方
  8. 黒い便が出る
  9. 少量のアルコールですぐに赤くなる方
  10. タバコを吸う方
  11. 過去にピロリ菌治療や胃十二指腸潰瘍の治療を受けた方
  12. 検診や人間ドックで異常を指摘された方
  13. 食道がん、胃がんの治療をしたことがある方

上記の症状がある方には、胃カメラ検査をおすすめします。遠慮なくご相談下さい。

胃カメラとは

胃カメラ検査とは、正式には上部消化器内視鏡検査と呼ばれ、鼻または口から内視鏡を挿入し咽頭、喉頭、食道、胃、十二指腸を調べる検査のことです。

鼻または口から内視鏡検査を行うのですが、どちらの検査がいいのかという答えはありません。患者さんのご希望に応じて、一人一人に合わせた内視鏡検査をおこないます。

検査自体に必要な時間は5分程度です。

胃カメラが怖かったり、苦しかったりした患者さんには、鎮静剤を使用するかどうか相談します。鎮静剤を用いた検査では、検査中はほとんど寝ている状態になり、苦しさがありません。

また内視鏡検査で慢性胃炎や胃潰瘍や十二指腸潰瘍を認めた場合は、ピロリ菌感染を詳しく調べます。

胃カメラでわかる疾患

逆流性食道炎
食道静脈瘤
食道がん

胃カメラ検査の流れ

現在は、一旦外来を受診して頂いてから検査の予約をしています

現在クリニックは開院直後でスタッフもオペレーションに慣れていないため、WEBおよびLINEから、胃カメラの予約ができない状態にしています。

外来で、症状や検査結果などをお伺いして胃カメラの予約をしています。

*11月ごろを目処に、WEBおよびLINEから胃カメラ予約が直接できるように準備しています*

胃カメラ検査の費用

健康保険3割負担の場合
初・再診料・血液検査2,000円〜4,000円
胃カメラ検査のみ約4,000円
病理細胞検査(検査をした場合の追加費用)5,000円
合計費用6,000円〜13,000円